通販の注文受付窓口としてお客様対応を致します!

通販の注文受付窓口としてお客様対応を致します!

MENU

通販の注文受付窓口としてお客様対応を致します!

 

現在日本では数え切れないほどの企業が多種多様な業態で売上を上げていると思いますが、その中には通信販売をメインに活動している企業も少なくないと思います。

 

通販販売と簡単に言いましても、テレビで通販番組を持って取り組んでいる企業もあれば、インターネットで通販サイトを作成してそこから問い合わせをもらうというのをメインにやっている企業などそのやり方というのは本当にバラエティーに富んでいると思います。

 

ただ、お客様がお問い合わせをする窓口を作って、そこに連絡してもらうという形は一緒だと思います。通販をメインにやっている企業には必ずと言っていいほど、コールセンターがあります。

 

自社で作っているところもあれば、アウトソーシングしているところもあります。それぞれにメリット・デメリットがありますが、現況に合わせてどちらにするかを選択しなければならないんですね。

 

 

自社でコールセンターを開設するのは非常に大変です!

 

ただ、自分の会社でコールセンターを作るという事になったら、まず第一にお問い合わせ窓口としてオペレーターが仕事をする場所というのを準備する事になると思います。

 

それは事務所を新たに借りる事になるのか、それとも現在余っている場所があれば、そこを利用する事になるのかは分かりませんが、どちらにしてもコストゼロというわけにはいきません。

 

それからオペレーターが利用するヘッドセットやパソコンなどを準備しなければなりませんし、コールセンター用に電話回線も新たに契約しなければなりません。

 

そして、オペレーターやオペレータを管理するスーパーバイザーを雇う必要がありますし、そうでなければ自社の社員を配置転換してオペレーターとして育成しなければなりません。

 

このオペレーターの育成というのが物凄く大変で、ある程度のノウハウが必要になります。

 

さらには商材の研修をやったり、トークスクリプトも作る必要があります。コールセンターを作ると言ってもやる事はたくさんありますし、コストも手間もかなり掛かるので、正直面倒だと思います。

 

長い期間に亘って通販事業をやると決めていて、自分の会社にコールセンターがあった方がメリットが大きいという企業というのはコールセンターを開設した方が良いかもしれません。

 

ただ、初期投資になかなか資金を投入する事ができないという企業様は、コールセンターをアウトソーシングした方が経営的なリスクを最小限に抑える事ができると思います。

 

 

お問い合わせ窓口のオペレーターは企業の顔!

 

さらに重要な事がオペレーターというのはその企業の顔になってしまうという事です。

 

お客様にとっては対応しているオペレーターが必然的にその企業の代表という事になりますので、そのオペレーターの対応が悪ければ、その企業イメージというのは下がってしまいますし、オペレーターの対応が良ければ、企業イメージというのは対照的に上がるんですね。

 

これについては中々分かりにくいですが、いくらその企業の社長が人格的に優れていて、物凄い功績がある人だとしても、オペレーター対応1つで全てが台無しになってしまうんですね。

 

それくらオペレーターの育成というのは通販事業をやっている企業にとって重要なものなんですね。

 

オペレーターの育成を疎かにしてしまうと、企業イメージが下がってしまい、早かれ遅かれ企業の業績にも悪い影響をもたらしてしまうんですね。

 

現在ではSNSが発達してきておりますので、対応が悪かったという情報はすぐに拡散されてしまい、ある事ない事が一人歩きしてしまい、イメージ悪化に拍車を掛けてしまうんですね。

 

売上はもちろん、企業を守るという意味でもオペレーターの対応は大事になってくるんですね。

 

 

弊社であれば迅速にコールセンター業務を開始できる!

 

弊社であれば、経験豊富なオペレーターがお問い合わせ窓口に連絡してくるお客様に対応しますので、お客様の様々なご要望やご注文に対しても丁寧に対応していく事ができます。

 

弊社のテレマーケティングの特徴であるお客様との双方向でのコミュニケーションを取る事ができますので、きっちりとお客様のご注文を受ける事ができるんですね。

 

もちろん、コールセンターをアウトソーシングする事になりますので、コールセンター開設に掛かる初期コストも必要ないですし、オペレーターを育成するコストや時間も全く必要ありません。

 

ご依頼頂ければ、迅速にコールセンター代行サービスをスタートする事ができるんですね。

 

そして、トークスクリプトについても弊社で作成する事ができますので、通販の注文受付窓口に関連する業務のほとんど全てをサポートする事ができるんですね。

 

 

双方向でお客様とのコミュニケーションが取れる!

 

さらには通販事業の売上の要である定期購入への誘導率もかなり高い確率を誇っております。商品を単発で購入する事はその先の売上の見通しもつきませんし、何より売上が安定しないんですね。

 

しかし、弊社の双方向でお客様とのコミュニケーションが取れるテレマーケティングであれば、お客様との信頼感を高めて、商品のメリットをより感じてもられるようにご案内する事が可能です。

 

商品のメリットをしっかりご案内する事によって企業の信頼度も高まり、通常の単発の購入から定期購入に切り替わったり、解約やキャンセルが少なくなったりなどの結果が出てくるんですね。

 

ただ、システマチックに注文受付対応をしてもこのような感じになりません。定期購入をするお客様を増やす事によって、クライアント様の売上の安定に貢献する事ができると思います。

 

現在通販事業を行なっていてコールセンターを探しているという企業様なら、弊社のコールセンター代行サービスであればかなりお役立て頂けるかと思います。




お電話でのお問い合わせは 0120-940-705